58773 normal 1490692322 17571856 1277542005693265 532135815 o

【3/29】こんなPepperがいたら高校生活が100倍楽しくなる!:社会言語学的分析からの提案 (白井宏美研究室「芸人Pepperプロジェクト」)

2017-03-29(水)18:00 - 20:45

Pepper アトリエ秋葉原 with SoftBank

東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331アーツ千代田 310号室

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

イベント概要

本企画は白井宏美研究室主催によるイベントです。
白井宏美研究室(慶應義塾大学)では現在、4人の高校生をインターン生として受け入れています。インターン生は、研究室の「芸人Pepperプロジェクト」に参加し、社会言語学的観点から、どうすれば人を惹きつけたり、笑わせたりできるのかについて分析しています。分析対象は、フーテンの寅さんからブルゾンちえみまで(他にも綾小路きみまろ、はじめしゃちょー、8.6秒バズーカ―、ピコ太郎など)多岐にわたります。分析結果をPepper演出に応用し、自らの高校生活における問題解決に活かそうと試みている点が特徴と言えます。

イベントでは、「芸人Pepperプロジェクト」と社会言語学について白井宏美が説明し、ゼミ生が代表的な卒論を紹介したあと、4人の高校生による研究発表と分析結果を踏まえた「高校生活が100倍楽しくなるPepper」を提案します。フロアの皆さんと意見交換およびディスカッションする時間も十分にとりたいと思います。

タイムテーブル

17:30-18:00 開場
18:00-18:10 「『芸人Pepperプロジェクト』と社会言語学について」白井宏美
18:10-18:25 「ロボット漫才におけるユーモア生起:不適合理論による漫才スタイルの比較分
析」日比野 太郎
18:25-19:45 研究発表「こんなPepperがいたら高校生活が100倍楽しくなる!:社会言語学的分析からの提案」
越智 十希夫/川野 萌美/小島 りあん/藤岡 梨子 
(高校生4名×20分:発表15分+質疑応答5分)
19:45-19:55 休憩
19:55-20:45 ディスカッション

※タイムテーブルは変更となる場合があります。

対象

いつもと違った角度からPepper開発について考えたい方
Pepperに関する企画、アイデアのヒントを探している方
高校生を取り巻く問題について、本人たちから聞きたい方
Pepperと高校生の共生について意見交換したい方
ゼロベース思考に興味がある方

ご注意

・イベントの様子を撮影し、ブログなどの媒体で公開する場合があります。
 撮影がNGな方はスタッフにお声掛けください。

会場について

アトリエ秋葉原は元中学校を改装したアート施設 「3331」 内の 3 階です。
詳しい場所は 3331 のホームページをご覧ください。
http://www.3331.jp/access/

情報発信について

このイベントは
アトリエ秋葉原ブログPepper developer portalでレポートをお伝えいたします。

ぜひご興味をお持ちの方はご覧になってください。

コミュニティについて
Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBank

Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBank

Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBankはソフトバンクロボティクス株式会社が運営するPepper の開発を体験できるスペースです。 Pepper を用いたアプリケーションや作品の制作に興味を持つデベロッパーやクリエーターはぜひご利用ください。  【Pepper App Challenge 2017 Autumn 開催】 Pepper のロボアプリを競うコンテスト「Pepp...

メンバーになる